結婚して4年目。

結婚して4年目。
二人の子宝にも恵まれ共働きで忙しいながらも休日はピクニックや遠方に出かけたりと3才と1才の息子と夫と幸せで充実した日々を送っています。
そんな中、今日は待ちに待ったあの日!
先週、夫が結婚して初めての有給休暇を取得すると突然言い出し、私にも有給休暇を取得を勧めてきました。何かあるのか聞いたら、「難にもないwwだから休もう!」と言い出し、息子たちが生まれて依頼一度もしていなかったデートが突然決まったのだった。
もちろん子供たちは何も言わずに保育園に登園予定ww
それはそれは私はウキウキして、
映画もいいな!おしゃれなランチコースでワインでも!海も見たいな!USJもいいな!などとあらゆるデートコースを提案しては一人であれこれ言ってITました。
でも、保育園から呼び出しがいつあるか分からないので遠出はできない、お酒もそんなに飲めない、となるとなかなか決まらず当日の朝を迎えていました。
息子たちを保育園に送り、駅では無く家に戻ると夫から「京都に紅葉でも見に行くか!」と意外過ぎる提案が!
絶対付き合っている時は興味ないとか言って一緒に行ってくれなかっただろうに。
私のために、そしてカメラ好きな私、そしてインスタ映えしそうなところを選んでくれました。嵐山のキレイな紅葉を想像しながら、おしゃれしなきゃ!とウキウキ支度していました。
そんな時、私の脳裏にふっとある提案が浮かびました。
それは、京都行くなら天下一品の本店でランチしようよ!と夫に提案すると物凄く喜んで朝も食べずに今度は夫がウキウキと支度し始めましたww(夫はラーメン好きで天下一品も大好きなのです)
支度が終わり、車で京都まで1時間かからない程なので先に天下一品に向かいました。
平日なのに駐車上は空きが1台のみ。
店内も1つのテーブルのみ空き。さすが本店!
夫はこってり、私はこってりとあっさりの中間の屋台味を注文。
そして私だけビールも追加ww
一口目食べた後、顔を見合わせて美味しさにびっくり!
あっという間に二人ともたいらげちゃいました。
お腹もふくれ、嵐山へ向かうことにしました。京都の街並みを車から眺め、夫の横顔も眺め、あっという間に着きました。
嵐山も平日なので駐車場は満車ばかりで観光客に溢れていました。休日はもっともっとすごい人なんだなーと思いながらも空き駐車場を見つけ駐車。
河原を歩き、目に飛び込んできた山の映える紅葉の美しさ!
目に焼き付いて今でも鮮明に覚えています。大きな橋にさしかかりそこでもたくさんの社員をとり、夫一人でポーズとらせたりしてましたww
橋を渡っていると渡し船やボートがたくさん川にあり、ただただ見ていると夫が乗ろう!と言い出し乗り場へ向かいました。
(これも意外!今日の夫は完全に私が喜ぶであろうことだけ考えている!)
ボートに乗り込むとその揺れの大きさに驚きましたが、慣れると何とも言えない開放感があり、風が気持ちよく、紅葉がキレイで最高の気分になりました。
そして夫がボート漕ぐのがやたら上手く、何でそんなに上手いの?って聞いたら、「学生の時よく色んな彼女とボートに乗ってた」と回答。
余計なことを聞いてしまったと後悔ww
でも今は結婚して夫婦だし、ボートを上手に力強く漕ぐ夫を改めてかっこいいなーと思足りしてました。
ボートで対岸まで行き、そこにはお土産屋や団子屋などがたくさんあり、そこをふらふら歩いていました。
普段は自分からあまり喋らない夫も子どもみたいに楽しそうで、修学旅行みたいにお土産屋を見て回り、お団子を頬張りながら散歩をしていました。
子どもたちにもミッフィーのパン屋さんがあり、そこであんパンを購入。
そして私達夫婦は何にしようかと考えているとお箸を作っているお店があり、そこで古風だけどおしゃれなお箸を購入しました。(ここだけ夫婦感ww)
嵐山も一通り周り、存分に楽しんだのでそろそろ帰ろうかとなり駐車場へ向かい車に乗り込みました。(保育園のお迎え時間があるので。)
そっからか今日の振り返りと、子どもたちに早く会いたいねーという家族の会話になっていました。
とことん、私はこの人と結婚して良かったと思い、家族と過ごす人生の楽しさを一人で車で浸っており、勝手に泣きそうになって堪えていました。
会話でごまかそうと思い、夫に何で紅葉にしたの?保育園のお見送りの間にテレビでもやってた?と聞いたら、、、
「有給取るって決めてからずっと考えてたんだよねー。遊園地とかランチとか映画とか。でも何かデート感ないしなーと思って。〇〇(私)は子どもたち出産して毎日育児と仕事、おれは平日ほぼ居ない状況で、たまには女の子な感じで楽しんでもらいたいなーと思って。んで考えた末、おれが絶対提案しないと思ってるであろう嵐山の紅葉にしたww毎日毎日本当にありがとうな。〇〇が居るからおれは毎日幸せだよ。」
と言われました。
どちらかと言うと寡黙な夫からはシラフでは言わない言葉の連発ww
そこで私は涙が止まらないww
夫も仕事激務だから休日ぐらいゆっくりしたいと思うのに。
土日も家族優先で色んなところへ連れて行ってくれているのに。
私は給料少ないから夫の給料で家族は生活できているのに。
文句も愚痴も一度だって聞いたこと無い。
私は何て幸せな妻であり母なんだろう。
と幸せともっと感謝しなきゃって気持ちとで人生忘れられない大切な日となりました。
涙で化粧ぼろぼろのまま保育園に到着し子どもたちのお迎え。
走ってくる我が子たちをいつも以上に力強く抱きしめる。
そこで長男が私の目を見て、「母ちゃん目が赤いよ!どうしたの?」って言ってきて。
私は「父ちゃんと話してたら感動して泣いちゃってww」と言いました。
そしたら息子が夫に、
「父ちゃん!母ちゃん泣いちゃったってよ!悪いことしたら誤りなさい!」
おいっ!息子や!違うぞ!ww
夫は笑いながら私にごめんなさいと言いました。
私は何て幸せなんだろう。これが幸せってやつなんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です